プロフィール

プロフィール

始めまして。整体人の加藤保です。

整体人の「もっと遊ぼう!0歳から始めるからだ教育」にご訪問ありがとうございます。

このブログは赤ちゃんの時期からできる「感覚&からだの動き」を育てるために必要な情報を発信していきたい!と思って立ち上げました。

「あそぶ」って実は奥が深いんです。
とにかく楽しい!も遊びだし、
怖いけど挑戦!も遊びだし、
どうやったらできるんだろう?も遊びです。
子供が自由に遊んでるところに、ちょっとしたきっかけや成長のチャンスをつくると、子供は遊びの中でもぐんぐん成長していきます。

でも最近の都心の公園は木登りもボール遊びもダメだったり、怖さを乗り越えるような遊具もあまりないのが現状で、「遊びがいがない…」というのが私の子育て中の悩みでした。

からだを思い切り動かしながら、からだの感覚と動きを育てる。
それが難しい環境なんだな~と遊び場にも遊び方にも苦労した子育ての日々。

私のように子育てを試行錯誤している親御さんたちに「子供の可能性を伸ばす」アドバイスができるよう簡単な遊びから、おすすめの公園紹介、ちょっと本格的な話まで多くの情報を発信できるよう頑張りたいと思っています!

「整体人」とは

姿勢保健均整師の資格を取り、東京新宿の京王プラザホテルに9年間勤務した後、現在の目白の地で2004年独立開業しました。

整体人は「せいたいびと」と読みます。
仕事とブログの作成を手伝ってくれる妻と2人で経営しています。

よろしくお願いします

自宅兼店舗での施術を主な仕事としていますが、東京芸術大学で特別講師を務めたり、プロの音楽家、ジュニアアスリートのサポートもしています。

施術によって身体の疲れを取るだけでなく、不調の原因となる身体の滞りを見つけ、動きやすさと連動する感覚を取り戻すための指導をしながらのセッションを得意としています。

「身体を使い方から整える」「動きから能力を高める」ことを体感し、身につけていくことを目標に、皆さんの力になれるよう日々活動しています。

自分の悔しい経験と、今の仕事から学んだことをきっかけに

運動神経や素質という言葉にずっと違和感というか反発心をもっていた子供時代。
努力すれば成長できる反面、努力だけではどうにも越えられない壁。
「何が違うのか?」自問自答しながら過ごした学生時代。
この時からずっと圧倒的に違う身体の「何か」を探していたんだと思います。
(詳しくはこちらも読んでください↓)

身体と向き合う仕事について、職業、年齢さまざまな条件の身体と触れ合って「何が違うのか?」の答えを出すべく試行錯誤しながら、感覚や身体能力はいつどうやって身につけられているのかをずっと考えて模索してきました。

そしてとうとう!

長女、次女、長男の3人の父親でもあります。

仕事としても身体と向き合い、3人の子育ての経験と友人たちの協力のおかげで、自立歩行を始める前、特に生後すぐ~半年くらいまでの時期に身体の使い方を手技や遊びの中で身体に教えることが好奇心、適応力、柔軟性や俊敏性などの運動能力や感性が高く安定した成長につながっていくことを実感できるようになりました。ようやく形になったベビーコースを始めることができたのです。

友人家族や紹介で知り合ったご家族にたくさん協力してもらって

とうとう形になりました!ありがとうございます!!

ベビーチラシ

我が家のからだ教育も報告していきます

私たちも「からだ教育」を実践しています。
長男には特に生後1か月から施術を始め、このブログに記したことをすべて実践して運動に関して能力を高められるよう挑戦し続けています。
そんなレポートも書いていけたらな、と思っています。

小学生のうちは種目を絞らないように多角的に、を目標に

遊び、習い事問わずいろんなことに挑戦中です

このブログを立ち上げた2019年の秋はまだ小学1年生。3月生まれなので6才8か月。
○○になりました!というご報告ができるのはまだ先になってしまいますが、多角的にスポーツに挑戦していて最近は得意分野もみえてきた感じです。

早くから苦手をつくらないためにも、たくさんのからだへの刺激が得られるようにするためにもとにかく遊び倒して過ごしています(笑)

よろしくお願いします!

大人やジュニア期のスポーツに生かしてきたノウハウを広め、赤ちゃんの時期から積極的に身につることが身近なものになっていくよう活動しています。

特別なこと、ではなく「子供の可能性を広げるわくわくするもの」として伝えていけるようにしたいと思っています。

興味のある方は是非整体人の店舗にもお越しください。
生後半年間のからだ教育でメキメキ遊び上手になった子供たちの成長の輪を広げていきたいです。

タイトルとURLをコピーしました